ブログ

2021年から一部の日焼け止め規制がされます。

2018年7月にハワイ州で日焼け止め規制法が成立されました。

ハワイで「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」を使ってはならない法律です。

その背景には「海洋汚染」です。

サンゴの白化現象や遺伝子の損傷の原因と言われる紫外線吸収剤の「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」。

単なる学説の一つにすぎないと、反発する大手化粧品メーカーもあります。

しかし、海洋マイクロプラスチックの問題なども含めて「海」や「環境」を守る法律は歓迎されるべきことだと思います。

私たちも、よく考え商品を開発したいと思っております。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る