ブログ

ボンファムに入っている育毛成分の概要

健康な髪に導くシャンプー「ボンファム」

頭皮や髪の成長にいい成分が入っているボンファムです。


 成分の詳細

 

ピディオキシジル

正式名称は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」

AGA治療などで有名な「ミノキシジル」と同等の効果が認められる類似成分です。

ピディオキシジルは毛髪用スカルプエッセンスとして登場する前は、「まつ毛美容液」として発売され、効果の高さが評判となりました。

 

<ピディオキシジルによる効果>

 

・頭皮の血行促進

ピディオキシジルの成分は、ミノキシジルと同様、血管を拡張する働きがあります。

血管が拡張されることにより、血液の流れがよくなり、健康な毛髪が育ちやすい頭皮へと改善されていきます。

 

・毛母細胞の活性化

ピディオキシジルの成分が、毛母細胞に作用することで、毛母の細胞分裂を活性化させるという効果があります。

細胞分裂が活性化されると、毛母全体が大きく成長していきます。

そうすることで髪が太く、健康で生き生きとした髪に育ちます。

また、毛包を活性化させることで、ヘアサイクルを正常な状態に導き、髪の成長を早める働きが期待できます。

 

・毛母細胞を活性化させる効果

シアル酸、EGF・PPTEという成長因子が、眠っている毛母細胞を起こす働きがあります。

 

<安全性について>

ミノキシジルと比べ、ピディオキシジルの副作用は、ほとんどありません。

前述した「まつ毛美容液」にも配合されているぐらいですので、安全性の高い成分であると伺えます。

ただ、副作用が全くないとは断言できません。

アレルギーを持っている方や、肌が弱い方ですと、何かしらの症状が出る可能性があります。

(頭皮が赤く炎症した、かゆみがでた、など)

その点は、注意が必要です。

キャピキシル

キャピキシルとは、カナダの化粧品開発会社であるLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分です。

AGA治療に使われる「ミノキシジル」の、約3倍の発毛効果があるといわれています。

キャピキシルは、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が主になります。

このふたつの成分が組み合わさったものが「キャピキシル」と定義されます。

アカツメクサ花エキスに含まれる、イソフラボンの一種「ビオカニンA」は、

AGA(男性型脱毛症)の原因である、悪玉男性ホルモンDHT(ジビドロテストステロン)を作りだす「5aリダクターゼ」を抑制させる働きがあります。

これによって、抜け毛予防にアプローチします。

アセチルテトラペプチド-3は、強い細胞修復作用を持った、4種のアミノ酸で構成された物質です。

細胞修復能力とは、わかりやすく言えば「火傷や炎症が回復していくこと」と同じ現象です。

キャピキシルは、これら2つの強力な成分をもった成分であり、脱毛を抑え、育毛環境を向上させる働きがあるといえます。

<安全性について>

高い育毛効果が期待できるキャピキシルですが、副作用がないのか気になるところです。

「副作用はない」と断言することは出来ませんが、メーカーの臨床試験において、これといった副作用は確認されていないようです。

また、現在の制度のもとでは「医薬品」でも「医薬部外品」でもなく「化粧品」として分類されていることから、副作用のリスクも少ないと考えられています。

「全く副作用がない」とは言い切れませんが、かなり安全性の高い成分といえます。

 

プロキャピル

プロキャピル(Procapil)は、フランスSedermaというヘルスケアメーカーが開発した育毛成分です。

プロキャピルというのは、単体で存在する物質ではなく、主に3つの成分からなるもののようです。

配合されているのは「オレアノール酸」「アピゲニン」「ビオチノイルトリペプチド」です。

 

オリーブの葉から抽出された「オレアノール酸」

(オレアノール酸は、AGA(男性型脱毛症)の原因物質である「ジヒドロテストステロン」を生み出す還元酵素「5aリダクターゼ」を阻害する作用があり、抜け毛予防に効果的です。

AGAを改善させるためには、そのプロセスが最も基本かつ、最も重要な対策になります)

ビタミンB群の一種である「ビオニチドペプチド」

(ビオニチドペプチドは、髪の毛そのものを変化させる毛母細胞を、活性化させます)

そして、フラボノイドの一種の「アピゲニン」からなっています。

(アピゲニンは「ヒアルロン酸」や「エラスチン」を作り出す細胞です。

頭皮や、血管の柔軟性に重要とされるものです)

 

これらの複合的な効能により、ミノキシジルと同等の効果があるのに、副作用がないとされる成分です。

<安全性について>

プロキャピルは「自然由来成分」などの複合体ですので、安全性が高い育毛成分と言われております。

成分自体は、天然の植物から抽出されたものが主体です。

ですので、ミノキシジルのような副作用(皮膚炎、動悸など)は、一切ないとされています。

ミノキシジルが体質的に合わなかった方、皮膚が弱かったりなど副作用が出てしまった方にも、プロキャピルはオススメできます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る