ブログ

角栓 や 毛穴 や いちご鼻 など目立たなくするための本当の知識

顔にある肌が、腕の裏のようなつるつるした肌になれば良いのに。。。。

追い打ちをかけるように、黒いポツポツやボコボコ。

肌トラブルをどうすればいいのか?

 

角質 角栓 いちご鼻 問題。

鼻、小鼻、頬、顎、眉間。黒いぽつぽつができやすい所です。

毛穴ケアをしたら目立たなくなるのか?

角栓用粘着シートで角栓をとって毛穴をキレイにすればいいのか?

なぜ、顔にある毛穴は目立つのか?

 

肌は「遺伝」で決まります。

肌は遺伝で決まる。。。。。

身も蓋もない話ですが本当です。

私たちのお客様は親子でいらっしゃる方が多いです。

お母様と娘様(息子様)の肌質はとても似ています。

似ているポイントをあげると

  • 肌色(シミやほくろも合わせて)
  • 肌質(乾燥、オイリー)
  • きめ(角質、毛穴)
  • アレルギーや炎症などの肌トラブル(ニキビ、吹き出物など)
  • シワの出方

骨格や表情が似てくると顔の筋肉も似てくるため「シワ」も同じ場所に出来ます。とても遺伝を感じます。

 

 

県別の美肌ランキングデータとビッグデータ

大手化粧品会社によるビッグデータでは県別美肌ランキングが出ています。

データの肌偏差値によると、群馬県の女性よりも富山県の女性の方が約3.5倍ほど美しいとされています。

結果に対する考察ですが、県(土地)ごとの特徴として次のような事が言えます。

  • 日照時間(日光は肌に大敵です。)
  • 降水量(肌の乾燥に関わります。)
  • 平均湿度(肌の乾燥に関わります。)
  • 平均温度(エアコンの使用頻度に関わります。)
  • 生活習慣(睡眠、生活のストレス、食べ物)

などの違いにより、肌への影響が出てていると見られています。

しかし、現代社会では土地の優劣などに影響されにくい生活環境(冷暖房、インフラなど)が整っているはずです。

アンケートに答えられる余裕のある女性たちにはとくにそう言えます。

しかし、面白い事に美肌が多いとされている県は「日本海側」に多いという結果が出ました。

美肌とは全然違うジャンルですが類似したランキング結果が出たランキングデータがありました。

それは、県別持家ランキングです。結果が「日本海側」の県は「持ち家率が高い」です。

両方とも1位の「富山県」 持ち家率2位、美肌3位の「秋田県」

越境しない地域ごとの人々の遺伝的要素が代々受け継がれ蓄積した結果、類似したデータが出たのではないでしょうか?

肌は遺伝できまると言えるデータだと思います。

(余談ですが、お母様が富山や秋田出身の娘様のお肌は東京出身でも本当に綺麗です。)

 

遺伝が原因だから、よくある毛穴ケアは期待できない???

まずは毛穴の話です。

一般的な毛穴ケアは期待できない理由の原因は遺伝です。

毛穴というのは肌の器官のひとつです。

身体の器官となると遺伝的要素が強くなります。

仕事柄、お母様から娘様を紹介されたり、また逆だったりします。

髪の毛同様に顔を見ながら施術をしますので、母娘の肌を見る機会は多いです。

経験上、肌はとてもよく似ます。肌質、肌色、シワ(とくにオデコ)、さらには生え際や生えグセもそっくりです。

髪の生え方や生えグセを決めるのは「毛根」。毛根は「毛穴」にあります。

ここでも、毛穴(毛包なども含めて。見えないですが)が似ています。

 

毛穴が目立つ原因は?ここがポイントです。

綺麗な肌にするために必要な毛穴ケア。

毛穴を目立たなくするためには、毛穴が目立つ原因を知らないといけません。

毛穴 が目立つ原因その1 遺伝

毛穴 が目立つ原因その2 角栓(コメド)

毛穴 が目立つ原因その3 角質の乱れ

順を追って紹介します。

 

 

毛穴が目立つ原因その1 遺伝

大半の原因は遺伝です。

目立つ人と目立たない人の差は生まれつきです。

生まれつき肌が綺麗な人は、何もしなくても綺麗です。

日光の照射時間が少なく、乾燥もなく、温度も適切な地方の遺伝を多く持った女性の肌は綺麗です。

毛穴が目立つ一番の原因は「大きさです」

黒くポツポツと見える嫌な毛穴。

黒いポツポツは、毛穴に出来るです。

入口が広い大きい毛穴は、深さもあるため影ができます。

角栓をとっても毛穴が目立つ原因はここにあります。

毛穴の大きさは後天的にできるものではなく、先天的な遺伝としか言いようがありません。

先天的なものを変えるには、外科的なものが必要になります。

後述しますが、最大限目立たなくするスキンケア方法はあります。

 

 

毛穴が目立つ原因その2 角栓(コメド)

コメドや角栓と呼ばれる毛穴に詰まっている嫌な奴です。

角質が代謝によって剥がれ落ちる際に、何らかの理由で肌に残り汗や皮脂や老廃物と一緒に毛穴の中に残存してしまうのが角栓です。

毛穴を蓋しているような、栓をしているような、ちっちゃいニキビのような黒いポツポツ。

黒い色の正体は、実際に色がついている場合もあったり、毛穴の影だったりします。

角栓のせいで、毛穴がつまり広がって見えます。

 

そもそも毛穴は何のためにある?

当然ですが、毛を生やすためです。

もうひとつ重要な役目は、皮脂を出すところです。

なぜ、顔にある毛穴だけこんなに目立つのか?

理由は皮脂腺が発達しているからです。

表情筋や目、鼻、口と内臓への入り口が顔に集中しています。乾燥は大敵なのでしょう。

頭皮にある毛穴の次に顔の毛穴の皮脂腺は発達しています。

発達していると、必然的に大きくなってしまうのでしょうね。

 

なぜ、毛穴に栓が出来るのか?

詳しくは、その3角質の乱れで説明します。

 

毛穴が目立つ原因その3 角質の乱れ

遺伝で大きい毛穴、皮脂分泌が盛んな毛穴、そして角質の乱れ。

正確に言うと角質の代謝の乱れです。

順を追って説明すると

  1. 肌の代謝が悪く、上手く角質が剥がれてくれない。
  2. 毛穴の周りに古い角質が残る(角質の代謝の乱れ)
  3. 毛穴の周りの古い角質に皮脂が溜まる。
  4. 角質の代謝がさらに悪くなり、古い角質で毛穴が埋まる。
  5. 遺伝で大きい毛穴に古い角質や皮脂がたまる(毛穴が目立つ状態)

このまま角質が詰まったまま皮脂分泌が続くと毛包内で破れや炎症がおき、ニキビなどの肌トラブルが生まれます。

 

まとめると、

毛穴が目立ちやすいタイプの方は、

遺伝で毛穴が大きい、皮脂分泌が多い、角質の代謝が乱れている

ということになります。

毛穴 ケア。正解は何?

世の中にたくさんある毛穴ケア。決められません。1つだけ正解を言うのなら

「規則正しい角化(角質の代謝)と規則正しい肌の新陳代謝」

肌に残ってしまった古い角質や老廃物を負担なく取り除いてあげることで、正しい角化や新陳代謝を促してあげる。

頭には「ふけ」が出るように、毛穴の周りには角質が溜まりやすいです。

毛穴の周りから溜まった角質をとり滑らかにしてあげると、大きい毛穴も目立たなくなります。

正常な角化により、いらない角質が自然と剥がれるようになると「角栓」が消えてきます。

角栓の正体は、角質と皮脂(老廃物質)。

皮脂が溜まらないように毛穴の周りから角質が取り除ければ、角栓はできません。

余談ですが、頭皮の毛穴にシャンプーカスがたまり毛穴が詰まるというのは嘘です。

角質によって毛穴がふさがらない限り、皮脂が出ている毛穴に異物が詰まることはありません。

 

毛穴 ケア 1.マッサージ

肌のキメやハリを作るには「血行」が大切です。血液によって肌の組織は作られます。

大切だと分かっているけど、時間を取って毎日マッサージを続けることは難しいですよね。

オススメは、洗顔や化粧水を付ける時です。顔全体を丁寧に触るのがポイントです。

顔全体の凹凸をくまなく触るだけでも、血行は良くなります。

最後は、手のひらで顔を暖めるようにしてください。

毎日、負担にならないように続けるのが大切です。

マッサージによって、毛穴の立毛筋が刺激され鍛えられます。

立毛筋が弱ると毛穴が垂れ下がり、間延びしたような見え方をします。

毛穴が目立たないプリッとした肌には、顔にある細かい筋力が必要です。

 

 

毛穴 ケア 2.ラメラ層のケア

角質は表皮にあります。「基底層~有棘層~顆粒層~角質層」と順に角化していきます。

肌の表面は角層です。角質がここにあります。この角質が肌のイメージを決める重要な素材の1つです。

肌を正常に角化させるためには、肌を健康に保たせる必要があります。

そのためには、「乾燥」から守る必要があります。しかし、新しい角質と古い角質は保水力が弱い。

古い角質を落とし、新しい角質を時間をかけて育てる必要があります。

しっかりと保水力を持った角質を、私たちアスビソウでは成熟角質と呼んでいます。

成熟角質を育てるには新しい角質が剥がれないようにすることが大切です。

角質の剥落を防ぐには、細胞同士をくっつける「細胞間脂質(ラメラ構造、CMC)」が必要になります。

細胞間脂質(ラメラ構造、CMC)は、セラミドやコレステロールなどの脂質と水分子が重なって出来ています。

肌に必要な細胞間脂質(CMC)を毎日補ってあげる事で肌強くなり健康になります。

正常なターンオーバーで角質のムラがなくなり、毛穴が目立たなくなります。

 

 

毛穴 ケア 3.新しい洗顔料

洗顔料に過度な洗浄力は必要ではありません。

しかし、古い角質は落とさないといけません。

条件は

  1. 弱酸性である事。
  2. 肌にやさしい界面活性剤である事。
  3. 汚れは落とす事。
  4. 古い角質を落とす事
  5. 新しい角質を保護できる事。
  6. 成熟角質に育てられる事。
  7. 乾燥させない事。

以上の機能を持った洗顔料に変える事で毛穴に悩まされる事が少なくなります。

 

asubisouが提案する毛穴ケア

上記の3つを毎日無理なく続けられるアイテムを作りました。

クレイフェイスウォッシュクリーム   粘土【モンモリロナイト】が細胞間脂質【CMC脂質】をお肌に運び、
肌にある皮脂や汚れと交換【イオン交換】します。
若い角質を保湿力と透明感のある成熟角質へ導いていきます。

Clay Face Wash Cream

180g \2700

新しい角質ケア洗顔 「守る」 「育てる」 「整える」  角質の特徴に合わせた粘土洗顔料です。

洗い上がりは、お肌のきめがととのい透き通るような透明感がうまれます。

秘訣は、CMC脂質「細胞間脂質」と粘土「モンモリロナイト」のコンビネーション。

CMC脂質が得なasubisou[アスビソウ」と「KURUMU」の粘度化学研究所の共同制作品です。

粘土のモンモリロナイトの特徴は、「マイナスイオン」を帯びていることです。

もう一つの特徴が、保湿成分に吸着すること。

アスビソウのフェイスウォッシュにはCMC脂質の他に

スクワラン、カミツレ、尿素、ヒアルロン酸なども配合しております。

 

粘土【モンモリロナイト】細胞間脂質【CMC脂質】をお肌に運び、

肌にある皮脂や汚れと交換【イオン交換】します。

粘土の研磨力で古い角質を浮かせ

アミノ酸の界面活性剤で、しっとりさせながら落とします。

そして、クレイフフェイスウォッシュの最大の目的の

CMC脂質で成熟角質の育成します。

古い角質を落とし肌の代謝を上げ

若い角質を保湿力と透明感のある成熟角質へ導いていきます。

使用方法

あまり泡が立たない特性がありあmす。

ナチュラルメイクなら落とすことができます。

普通肌の方
濡らした顔にパックするように塗ってください。時間をおかずに、少量ずつお湯で馴染ませるように流して下さい。

肌の弱い方
泡立てネットで泡立ててから使うことをおすすめします。

肌の強い方、しっかりクレンジング、角質オフしたい方
濡らした顔にパックするように塗ってください。そのままクルクルと気になるところをマッサージするようにしてください。自然と泡立ってきたら終了です。

http://asubisou.com/asubisou/product/%E8%A7%92%E8%B3%AA%E3%82%B1%E3%82%A2%E6%B4%97%E9%A1%94%E3%80%8Cclay-face-wash-cream%E3%80%8D

 

ナチュラルメイクなら落とすことが出来ます。

ぜひ、お試しください。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る