ブログ

過酸化水素除去はカタラーゼ?ヘマチン?そして酵素カラーって何??

酵素カラー???

髪を染めると言っても最近はたくさんあります。
何がいいのか良く分からなくなっているのが現状です。
そんな中で「カタラーゼ」という原料を最近聞くようになってきました。

髪の美容でいうカタラーゼとは、過酸化水素の分解に使われることが多いです。

また、カタラーゼは酵素です。(人体では肝臓の中に多いそうです。)
カタラーゼを使ったカラーリングは酵素カラ―と呼ばれます。

酵素って何?

酵素とは生体(体、体の中)で起こる化学反応(栄養の吸収、代謝、分解とか)を起こす触媒です。
酵素は重要です。酵素が無ければ体が維持できないのです。
流行の酵素は代謝が良くなったり、吸収しにくい栄養を摂れるようになるから美容や体に良いとされています。
肝臓に多いカタラーゼは、全身のいたるところに存在します。
カタラーゼは過酸化水素から体を守ってくれてます。

カラーリングは過酸化水素水を使っています。

カタラーゼが登場する理由は、染毛する際にオキシドール(過酸化水素)を使うからです。
カタラーゼは体内の過酸化水素を水と酸素に分解する働きを持っています。
そのため、カタラーゼをカラーリングの際に使用する目的は「過酸化水素の除去」と発色促進です。

過酸化水素を除去?

ホームカラーで心配なのは残留アルカリと残留過酸化水素です。
髪の毛にいる残留アルカリと残留過酸化水素はきちんと取り除かないと半年後も存在するような厄介な物質です。

一方、体内でも過酸化水素は発生します。それは、呼吸や細胞の活動によって生まれてきます。(スーパーオキサイドなど活性酸素として4種類くらい)
体内の過酸化水素はカタラーゼの多い肝臓が主に分解します。
また、汗や海水などもアルカリです。アルカリは肌の機能によって肌表面は中和されます。(アルカリ中和能)
しかし、ホームカラーで主にカラー剤が塗布されるのは髪。髪には肝臓もアルカリ中和能もありません。
だから、髪にある過酸化水素とアルカリはいつまでも残ります。

残留過酸化水素と残留アルカリ?どんな悪さをするの?

ずばり、サビながら溶かします。(早く取り除かないと肌にも悪影響です。)
過酸化水素は活性酸素の仲間です。しかも。体内で生成されたものではないです。
過酸化水素自体は割と安定した物質ですが、様々要因で悪さをする活性酸素になってしまいます。
活性酸素は、髪を錆びさせます。ボソボソと艶のない質感に変え、褪色を早め赤茶けた髪色になります。

アルカリは髪を溶かします
温泉のアルカリ泉などの美肌の湯は肌の古い角質を溶かすからぬるぬるとしたお湯に感じます。
↑つまりアルカリ泉の温泉には髪の毛は着かないようにしてください。
アルカリに偏った髪の毛はキューティクルがまくれ上がり、髪が洗うたびに細くなっていきます。

活性酸素を除去する酵素カラーは良いのか?

カタラーゼはブクブクと泡を立て過酸化水素を分解します。

この時、カタラーゼの濃度がある程度濃くないと泡立ちません。

カタラーゼによる過酸化水素が分解されています。
酵素カラーの様子

カラー剤と混ぜて塗布すると、このように泡立ちます。

一見すると効果的に見えます。まさにインスタ映えな酵素カラーになります。しかし、この時に反応熱が起きます。
結構な温度になります。カラーの加温時よりもかなり髪が熱くなります。
カタラーゼの性質上、カラー剤のような過酸化水素がたくさんあるところでは発熱してしましいます
ブクブクと泡を立て過酸化水素を分解する様子は『まさにデトックス』な感じが出ます。
しかし、ちゃんとカラー剤を流しpHを酸性に戻してから使わないとなりません。
アルカリになっている髪を高温にするのはお勧め出来ません
酵素カラーは適切に施術をおこなうとカラー剤による頭皮の着色汚れも落ちやすくなります。
カラー剤の力も落としてくれますので肌や髪に優しいカラーリングが出来ます。
ヘマチンと併用してあげるとより効果的です。

ヘマチンは過酸化水素を除去できるのか?

何より安全性が高く様々な良いところがあるのがヘマチンです。

ヘマチンは過酸化水素を分解してカラー剤の発色を早めます。
また、残留過酸化水素を分解してくれます。カタラーゼよりソフトで発熱しません。
養毛効果、トリートメント効果アップ、消臭までしてくれる優れものです。
デイリーユーズに最適な過酸化水素を除去してくれるアイテムになります。
ヘマチンが過酸化水素を分解する様子

ヘマチンが過酸化水素を分解して発色促進させてます。

 

過酸化水素による老化や抜け毛を防止するためヘマチンは毎日使いたいアイテムです。

 

過酸化水素除去 まとめ

酵素カラーとは、過酸化水素を除去するためのカタラーゼを使ったカラーリングが多いです。

しかし、使い方によっては高温になる反応熱を引き起こしてしまします。アルカリに傾いている時の熱はダメージレベルを引き上げてしまいます
カタラーゼはヘマチン同様に強力に過酸化水素を分解してくれます。正しい知識を持ったサロンを選ぶことで残留過酸化水素を減らすことが出来るでしょう。

空気に触れるだけで酸化がします。酸素が多すぎ=過酸化水素です。
ヘマチンで毎日、過酸化水素除去をオススメします。
ヘマチンは、養毛育毛、トリートメント効果アップ、消臭など様々な嬉しい機能がついてきます。

また、シャンプーに配合すると素晴らしい抗酸化作用が働き若さを保ち老化防止をしてくれます。

分子レベルで考えたり、どちらが髪の内部まで入れるとか色々ありますが、過酸化水素を除去できる機能は動画で分かるようにどちらもあります。施術内容や技術者の考え方で過酸化水素除去の方法は変わります。
過酸化水素除去は必須です。
健康で美しい髪、若々しい頭皮を保つには毎日の過酸化水素除去をしましょう。

私たちアスビソウがヘマチンにこだわり、やたら濃いヘマチンシャンプーを作っているのは過酸化水素除去です。
そんなこだわりを分かって頂けたら光栄です。ボンファムのヘマチン濃度は他社には絶対にない濃度です。

Amazonでも絶賛発売中です。
Yahooショップ
公式ショップ

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る