ブログ

白髪が目立つ! 白髪は、黒髪と何が違うの?

いちいち、なぜ目立つ所に生えるのか?

地味な嫌がらせをしてくる白髪君。

表面や顔回りに生えてきます。

さらに、堂々とピン!と立っていたりしますよね?

こんな白髪を分析していきます。

やっぱり遺伝?生えてくる場所。

100%遺伝です。

親子でいらっしゃるお客様を見ていると、ほぼ同じところから白髪が生えてきます。

ストレスなどの遺伝以外の内因的な理由で白髪になるなんて、ほとんどないと思われます。

薬や生活習慣や生活環境によって、白髪化のスピードは変わってきます。

もともと、色素の薄いところが白髪化する傾向にあるように見えます。こめかみなど一部分的に茶色など要注意です。

 

防ぐことって可能なの?

可能です。100%じゃないですが。。。。

過酸化水素が原因でメラニンの生成を阻害されると白髪になります。

この過酸化水素を取り除く事を生活習慣に取り入れることで防ぐ事が可能です。

あとは、色素細胞を刺激し続けることです。色素細胞が働かなくなっても白髪になります。

抗酸化作用のある良いシャンプーが白髪化防止になります。

血流を改善してアンチエイジング効果のあるシャンプーも効果的です。

 

白髪が目立つ!白髪は、黒髪と何が違うの?

本題の目立つ白髪です。

黒い髪の毛よりも「太い」「ちりちりしている」「硬くて丈夫」な気がする。

気のせい?なのでしょうか?

 

髪の毛を凍らせてから調べてみたら分かったこと

あるメーカーの研究者の方が面白い事をしていました。

髪の毛を凍らせて、輪切りにして、顕微鏡で見る。もちろんスゴイ顕微鏡です。

ポイントが、ダメージさせてから観察に入ったこと。

交絡因子をあげるとしたら、全て同じ髪の毛でないこと。ケースが少ないこと。

それでも、様々な仮説を立てることができる観測でした。

 

髪のダメージホールって実は無いって知ってました??

言葉に語弊があります。乾いた髪にダメージホールは無いのです。

乾いた状態では、髪の毛は縮んで穴をふさぐんです。

濡れると水が入り込みます。だから、乾くとチリチリになる髪のダメージってこういうことです。

髪を凍らせて、液体に戻さずに気化させる(昇華)と髪が水分を抱えていた場所が分かります。

反対に凍らせずにダメージ毛を見てみると、隙間が無いのです。

このように髪の水分を昇華させることで見えることがたくさんあります。

 

メラニンの存在。奥が深い。。

私たちのトリートメントは様々な素材を組み合わせて理想の質感を作ります。

白髪と黒髪の違いは、メラニンの有無です。

メラニンっていう素材は、どんな質感なのか?

もともとはチロシンっていうアミノ酸。そのあとは複雑な反応がおこってメラニンになります。

アミノ酸ってことは、保湿?って思ってしまいます。

メラニンがある黒髪の場合、髪の手触りはしっとりとしている。

確かに、白髪は色のせいなのかしっとりという感じではありません。

メラニンが豊富な黒髪は元アミノ酸の保湿の効果があるのかもしれません。

 

白髪はハリコシが強い?図解で説明

メラニンがない。では、白髪はその分細くなったのか?そうではないようです。

ざっくりした図ではありますが、分かりやすい色をつけてあります。通常の髪の状態です。

(メラニンが外に出ちゃってますが、分かりやすくするためです。メラニンは二つくっ付いている状態の物も多いです。)

ここに、脱色機能がついた酸化染料(いわゆる一般的なカラー)のカラーリングをすると

メラニンが削れられカラー剤の色素(ティント)が入ります。(細かいところは割愛します。)

その後、退色してカラー剤の色素が抜けると

髪にすき間が出来ます。髪に水分を持たせて凍らせたのち昇華させるとこのようになります。

では、白髪はどのようになっているかというと

少々オーバーですが、メラニンの代わりにタンパク質系の組織と見られるものが多く含まれていました。

同じ条件のブリーチ、パーマのダメージを加えても、黒髪よりダメージホールの存在が少ない結果になりました。

ダメージがない状態で見ても明らかにコルテックス(タンパク質)が多く見える。

 

 

白髪 は強く傷みにくくてハリコシがある!

メラニンの代わりに、コルテックス(フィブリルやマトリックスなども含め)が多いのが白髪の特徴だと分かりました。

ボコボコとして、形状が不安定にな白髪があります。メラニンは、タンパク質に絡みつくように存在してます。そのメラニンの代わりにフィブリルがくっついてしまったら中身過多な髪の毛になり著しく形状が変わると予想できます。

コルテックスやフィブリルには、髪の形状を決めるシスチンが多く含まれます。

シスチンは、髪の強度を上げる最高の素材です。

しかし、コルテックスが不均一に入ることで艶がなくなり手触りの低下してしまいます。

絡まったシスチンを整え、コルテックスの位置を直してあげるとハリコシのある艶やかな髪が蘇ります。

 

 

髪の悩みを治すには?

髪の悩みをひとりひとりに合わせるオーダーメイドヘアケアメソッドです。

90日間ステップアップしながら美しい髪へ導きます。

Proud hair care method by asubisou

hair salon Travis で体験できます。

 

まとめ

白髪は、ただメラニンがないだけではなく髪の構造も特徴的でした。

また、メラニンという素材も髪の質感に影響を与えているように思われます。

白髪は予防が大切です。

まずは、ヘアケアとスキャルプケアを一緒に出来るボンファムシャンプーから初めていきませんか?

健康な髪に導くシャンプー「ボンファム」

女性の髪の悩みを解消するために開発されました。
約一年間の長期モニタリング。100回を超える試作をしました。
産後脱毛や薄毛など、仕事や育児などで時間のない中、簡単にケアできるように開発しました。

関連記事

ページ上部へ戻る